So-net無料ブログ作成

木曽駒ウエストンルート

我がファンクラブ ”木祖のプリンス” さんから木曽駒クラシックルートの山行記です。



10月1~2日、駒ケ根観光協会募集の木曽駒・ウェストンルートへ行って来ました。

このコースは、当初の予想どおり、簡単ではありませんでした。

(ウェストンは、一日で通過したとのことですが・・・)

1日目は、上松Aコース。約8時間。
このコースは16年前の夏に、福島Bコー



スへ下りる行程を一人で、日帰りしたコースですが、明るい時間すべてかかった記憶



があります。



かつて、木曽駒の信者はこのコースを登ったとのことで、あちこちに霊神碑が立って



いました。

八合目の標識と霊神碑

DSCN0025-1.jpg

 

山頂からは、4日前に噴火した御嶽が望めました。



(災難に合われた方のご冥福と快復をお祈り申し上げます。)

                  噴煙を上げる御嶽

DSCN0106-1.jpg

                 夕日で映る自分の影

DSC_5550-1.jpg

 



2日目は、山頂から馬の背を通り西駒山荘を経て権現山を通り、伊那スキーリゾートまでの



行程。約9時間。



このコースは、8年前の秋、山頂が吹雪の悪天候の中、木本さんと歩いたコースで今回は2

回目。

                馬の背にある「聖職の碑」 

DSCN0202-1.jpg

                  新装なった西駒山荘

DSCN0216-1.jpg

西駒山荘までの馬の背は、見晴らしの良い尾根道。西駒山荘からは、樹林帯の中に入



り延々と下る。ところどころ、ダケカンバの黄葉が陽を透かし鮮やか。



ようやく、伊那スキーリゾートへ着いた時は、足が棒のようになってくたくた。



長いながらも、楽しい山行であった。

                    権現山の社

DSCN0244-1.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。